今冬のインフルエンザ対策

By vesta, 2014/11/19

厚生労働省は平成26年度のインフルエンザ総合対策を取りまとめています。ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。ワクチンの取り扱いについては「インフルエンザQ&A(平成26年度)」をご参照ください。

厚生科学研究班による「インフルエンザワクチンの効果に関する研究(主任研究者:神谷齊(国立療養所三重病院))」の報告によると、65歳以上の健常な高齢者については約45%の発病を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったと報告しています。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください