2017年度クラブ総会開催

By vesta, 2016/08/20

8月20日(土)11時からヴェスタスキークラブ総会を茗荷谷で11時より開催しました。残念ながら毎年総会への参加者が減少していますが、今年は5名の方が参加をしていただきました。委任状と合わせて総会は成立でき、無事に2016年度の決算と新年度の行事案内が決定しました。会員の皆さんには後日郵送でお送りします。

総会の議題の最後に、少子高齢化の中でのクラブの在り方について活発な意見が出ました。この10年以内に少子化は総人口に占める割合で13%から11%に一気に減少します。ちなみに15歳未満の人口は東京都では2010年148.6万人が、2020年には142.1万人にまで減少します。高齢化が進むと会員を退会する方が増えてきます。加えて少子化が一気に進みます。会費の値上げは一時的な効果はあるでしょうが、数年後にはこの反動が大きく跳ね返ってくるでしょう。

会員が連盟に会費を払った恩恵が受けられるように、少なくともナショナルデモによる教程の模範演技をウェブにあげて、会員であれば誰でもダウンロードできるようにしましょう。研修会理論などの伝達事項はe-ラーニングで何度でも体験できるようにしましょう。雪なし県の研修会は全国のスキー学校でも受講できるようにしましょう。高齢の指導員の方々がスキーの楽しさを享受できるように、連盟とメーカーと保険会社、官庁を巻き込んで、健康長寿のスキーを普及させましょう。会員数が減少したクラブがあれば連合クラブを作って乗り切っていきましょう。今から考えて行動に起こさないと間に合いません。

総会終了後、茗荷谷駅前にあるイタリア大衆食堂「ラ・クローチェ」さんいお邪魔して、美味しいランチを頂きました。皆さんお疲れ様でした。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください